代表メッセージ

本ページでは、株式会社アフィス 代表取締役社長 新原 学 からのメッセージを紹介いたします。



自動車学校という事業は、非常に安定したものです。何しろ免許を取得するためには、誰もが利用せざるを得ない場。

少子化が進んでいるとは言え、需要がゼロになる事はあり得ません。

しかも公安委員会からの指定が必要な、新規参入も難しい世界。極端に言えば「全くの受け身でも事業が成り立つ」業種なのです。


しかし、沼田自動車学校は、そうした考え方を否定します。

自動車学校は一度通えば、まず二度目はありません。そこで受けた教習・サービスに不満があれば、教習生の方(=お客様)との繋がりはそこまでです。

しかし、逆に感動するほどの満足感を持って頂ければ、紹介という形で次に繋がります。その蓄積の差は、どれほど大きくなるでしょう。



もちろん、交通安全への意識や確実な運転技術を身につけて頂く事は「大前提」です。それを伝えていくのは「先生」の仕事。

しかし沼田自動車学校の求める指導員は、サービススタッフでもあり、営業でもあるのです。


ひとり一人のお客様の事を、コミュニケーションを通してしっかり理解する。目標を共有し一緒に努力し、一緒に喜ぶ。

おせっかいでもお調子者でも、最終的には「頼って頂ける」存在となる。

私たちのサービスの本質とは、お客様との接点となる「指導員ひとり一人の人間性」に尽きるのです。


周囲の人に、強い興味を持つ。そこに自分が積極的に関わる事を、楽しめる。

それも出来れば対象となる人と「一緒に」楽しめる。これが理想です。



当社では各指導員が、お客様からどれだけ指名を頂けたかが、そのまま報奨金に繋がるシステムを導入しています。

仕事を自ら楽しみ、またお客様を楽しませるスタッフが報われる仕組みです。

私たちのサービスに満足して頂けたお客様は、少しずつでも当社の社会的な評価を高めてくれます。

地元である沼田や伴以外からのお客様も増やしてくれるでしょう。


小学校への交通安全指導などの取り組みも、より活発になっていきます。

いずれはこのエリアの安全意識を、沼田自動車学校が変えていく事さえ可能になるでしょう。

地域の環境や文化に、大きなプラスの影響を与えられるでしょう。


楽しむこと。それは沼田自動車学校の、成長エンジンでもあるのです。




株式会社アフィス 代表取締役社長 新原 学